広荑川原貨物駅・広荑川原車両基地

さて大麻生駅を出ると左側に広荑川原貨物駅・広荑川原車両基地が広がります。

昨年の「わくわく鉄道フェスタ」の時に撮った写真です。荒川の土手をひろせ野鳥の森駅まで歩きました。

ひろせ野鳥の森駅。

2003年(平成15年)開業の新しい駅。駅名は公募で選ばれました。前面ガラスに室内の一部が写り込んでいます。

駅名標。これは昨年撮ったものです。

熊谷に近づきます。上越新幹線の高架をくぐって、北側に出ます。

上越新幹線に沿って石原駅があります。

秩父鉄道7500形電車の三社ラッピングトレインです。ちょっとピンが曖昧ですが。

ラッピングトレインと駅名標。地名は「いしはら」ですが、駅名は「いしわら」。

上越新幹線に沿って熊谷に向かいます。

上熊谷駅。しかし前面のガラスが汚いですね。まいったなぁ。

上熊谷駅からはJR高崎線と並走します。

復路に撮った駅名標です。

熊谷駅に近づきます。

また上越新幹線の下をくぐって、今度は南側になります。

秩父鉄道の熊谷駅が最も南側で、上越新幹線の駅をはさんで北側がJR熊谷駅になります。秩父鉄道の熊谷駅は跨線橋上にあります。

島式ホーム1面2線ですが、北側の5番線に入線します。

熊谷駅は秩父本線では最も乗降客数の多い駅で、2位の羽生駅の倍以上の1日平均5、750人です。(2015年度)ここから羽生に向かいます。【私鉄に乗ろう 22】 秩父鉄道秩父本線 その8に続きます。

(写真・記事/住田至朗)