長澤まさみなど 「風の四緑」だけに与えられた “強運への9の質問” 究極のベスト3はこれだ!

写真拡大

99%の人間関係は『9code(ナインコード)』で解決できる!
経営コンサルタントである著者が、歴史上の偉人から有名タレント、経営者まで、世界最古の『易経』をベースに、運命学、帝王学などを交え、1万人のサンプリングを体系化。「水の一白」「大地の二黒」「雷の三碧」「風の四緑」「ガイアの五黄」「天の六白」「湖の七赤」「山の八白」「火の九紫」など、歴史上の偉人から有名人まで、人間は9タイプしかいない。「本当の自分」がわかり「人間関係」の悩みが解消するという『“強運を呼ぶ”9code(ナインコード)占い』が発売たちまち第4刷となった。
『9code(ナインコード)』とは一体どんなものか? 2034年までの幸運バイオリズムが一目でわかるという著者にこっそり語ってもらった(文中敬称略)。

どこまでも続く“縁”
さわやかな風で
つないでいますか?

 本書では、『9code判定法』で世界中の人を9タイプに分類していますが、今回は「風の四緑」だけに与えられた、「強運への9の質問(ナインクエスチョン)」のいち、これだけは会得してほしいベスト3を紹介します(残りの6つも、もちろん会得してほしいのですが、まずはベスト3から意識して取り組んでみてください)。

「風の四緑」のあなたでしたら、これを知れば、人生がダイナミックに変化します。仕事の成果はもちろん、日頃の生活でも、いままでにない“自然体の心地よさ”を五感いっぱいで感じることができるでしょう。

 あなたが生まれながらにして持つ、【本来の素質となる能力】ですので、ぜひ本気になって磨いてみてください。

<<ベストQ1>>人の“縁”をつないでいますか?

「風の四緑」の最大のミッションは、人との“縁“を結ぶことです。

 風は、目に見える木の葉から、目には見えない匂いまで運びますが、実は、人の“縁”まで運んでいるのです。
 それは、ビジネスの商談だけでなく、結婚の縁談も例外ではありません。
 これが、風の四緑人が、さわやかで人当たりのない気質の持ち主だからこそです。ビジネスでの接待などは、抜群に受けがいいでしょう。

「風の四緑」は、友人知人が多い傾向にもあります。さわやかで人柄がいいので、自動的に友達が増えてしまうのです。性格にクセがないので、どんな人の心にも入っていけるというわけです。

 もともと、世話焼き好きなので、まわりには人の輪ができやすい傾向があります。きちんと、この気質を活かせば、よいビジネスパートナー、ステキな結婚相手にも恵まれることでしょう。

 ですので、日々、人とのご縁をつなぐことを意識して行動しましょう。
 どこからか良縁が舞い込み、人生が豊かになります。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)