いやー、センキョですよ。センキョ。衆議院議員総選挙ですよ。うちの前の通りも街宣車バンバン走ってて、寝かしつけたばかりの次女(0歳5ヶ月)が目を覚まさないか毎度ヒヤヒヤものですよ。

ねえ、センキョ行ってる??

はい、逃げないでー!逃げないでー!とまぁ、選挙なんて話を始めるとですね「つまんねえ話始めんじゃねぇ」と、この漫画コラムから読者が離れるんじゃないかとヒヤヒヤもんなんですよ。実際センキョ絡みのツイートしたらフォロワーぐいぐい減りますしね…。

ぶっちゃけタイトルからして漢字で“選挙”とか書いたらその時点で読む気失せるじゃないですか。(というわけでカタカナにしてみました。)しかし、せっかくこんな場所をいただいているわけなので声を大にして言わせていただきたい。ねえ、選挙行ってる??

声を大にとか言っといて、疑問系ですみません。だって、いきなり「選挙行こう!」って言ったら多分行かない人、余計行かなくなると思うんですよね。自分の一票で何が変わるのかって人もいるでしょう。実際自分もそっち側でしたしね。

というわけで、今回そこら辺をイラストにしてみました。

国家規模の大イベント

もしかしたらまだ選挙権がない世代も読んでるかもしれないので一応言っておくと、みんながアイス買うときに払ってる消費税。もちろんあれも税金です。少ないお小遣いを圧迫している税金、消費税です。つまり、税金は自分達のお小遣いだった筈のお金。そしてそのお小遣いの使い道を(決める人を)選ぶ国家規模のイベント。これがセンキョです。

正直、僕も会社員だった頃は選挙やってても「なんか選挙とかやってんなー、それより今週の土日は休めるのかしらん?」って側の人間でした。上京したばかりの大学生の頃は住民票を地元に残したままで、不在者投票も知らず余計に興味ありませんでした。ことの重大さに気づいたのは会社を辞め、フリーランスになってからです。

ノウゼイって大変

それまで会社の経理がやってくれてた住民税や所得税、年金や保険もろもろを自分で納めなきゃいけなくなったんですね。大変です。こっちはフリーランス成り立てでカツカツなのに、去年の年収から弾き出された額をガバチョと持って行かれます。通知がくる5月、6月は毎年だいぶブルーになります。確定申告マジで深刻です。

で、まさに子育て世代とかになって「保育園入れない」とかいう話や、高授業料・高補助や低授業料・高補助だったりする欧米に比べて、日本の教育は高授業料・低補助とかますますブルーになる話を聞くようになって思うんですね。

あんだけ納めてるのに何じゃソリャと、

それからですよ。口うるさく選挙行こうと言い出したのは。

センキョ行かずに、文句だけいうのダサくない?

なんかこの国住みごこち悪いなと感じていたら、とりあえずセンキョ行っておけば心置きなく文句言えます。逆にセンキョ行かずに文句言うのは無しです。自分を助けてくれるかもしれない税金の使い道を決める代表者を他に決めさせておいて、あとから文句だけ言うってのはだいぶカッコ悪いです。

ただ、ツイッターとかでいくらRTされても、実際「センキョ行こうよ。」と友達でも誘って投票所に行かないことには投票率は上がりません。

というわけで、皆さん。今週末の日曜日(10月22日)は投票に行きましょう。その日都合が悪い人は期日前投票に行きましょう。投票区外にいる人は不在者投票をやりましょう。

どの政党に投票するか迷っている方は、選挙に関するインターネットサービスを利用してみてください。
JAPAN CHOICE
毎日新聞ボートマッチ えらぼーと 2017衆院選

色々言いましたが、今回は聞き流さないで下さい。

過去の連載はこちら↓