生誕200年「ブルックス ブラザーズ」がピッティとコラボ、初のメンズショー開催へ

写真拡大

 アメリカ最古のアパレルブランド「ブルックス ブラザーズ(Brooks Brothers)」が創業200年を記念し、2018年1月にイタリア・フィレンツェで行われる「ピッティ・イマージネ・ウオモ(Pitti Immagine Uomo)」(以下、ピッティ)で初となるメンズウエアのファッションショーを開催する。
 ピッティとのコラボレーション企画第1弾として企画されたメンズのファッションショーは、2018年1月10日にピッティ宮殿内のサローネ・ディ・チンクエチェントを会場に開催。1月11日から14日までは、ブルックス ブラザーズのアーカイブを展示する予定だ。今後は一年を通して世界中でさまざまなイベントやアクティビティを計画していくという。
 ブルックス ブラザーズは1818年にニューヨークで創業。アメリカで初めて既製品の提供を始めた店で、1896年にはボタンダウンシャツを生み出したことや、マドラスチェックやシアサッカーをスーツに取り入れ始めたブランドとしても知られている。