いつの時代にも社内恋愛は多いもの。特に年齢層が高くなるほど、職場での恋愛は多くなるそうです。

独身同士ならそれもOKだと思いますが、相手が既婚者ともなれば話は別。

不倫をするかはあなたの自由ですが、できることならそうした隙は、自分からシャットアウトしたいですね。


出典:https://www.shutterstock.com

今回は参考までに、既婚男性が職場の女子に思わずムラムラしてしまう瞬間をご紹介します。

 

■二人きりになる場所で…

「気になっている子と、二人きりになる瞬間はドキッとしますし、ついジロジロ見ちゃいますね。“肩細いなあ”とか。相手がその気なら、そのまま“キスしたいな……”と思うときも。でも、そこはグッとこらえて、理性を保ちます。」(29歳/男性/会社員)

たとえば休憩室や給与室といったプライベートルームって、職場にひとつやふたつあると思います。女性もそうだと思いますが、職場で気になっている人と、そうした空間でふたりきりってドキドキしますね。

男性もそれは同じようで、男性の場合は肉欲が強いことから、ついいやらしい目で相手を見ることもあるようです。

対処策としては、仕事の話をそれとなく振りながら、用事を済ませてしまうことでしょうか。あからさまにイヤな態度を取ってしまうと、関係がぎくしゃくしてしまうもの。それとなく交わすテクを身に着けておくことも、社会人として必要な術かもしれません。

 

■書類を渡すときに…

「同じチームで書類を共有するんですが、タイプの子が近づいてきて俺の顔を覗き込んであれこれと説明してくれるときは、話の内容が全然入ってこないです。彼女の髪の毛とか、匂いとか、細くて白い指を見て、あれこれと妄想しちゃうので(笑)。」(28歳/男性/販売)

距離感が近すぎると、男性によっては勘違いしてしまったりするようです。ましてや、相手に好意を持っている男性なら、期待をしてしまうのも当然かもしれません。

ですので、あまり意識して色気を出さないようにしたほうがいいかもしれませんね。

相手が独身で自分も気になるということなら、優しく接することでアプローチのし甲斐もあると思うのですが。

素っ気なくする必要はありませんが、女の自分をあまり出しすぎないように、既婚者男性との距離感はちょっと気に掛けたいですね。

 

■バストの大きさが…

「バストが大きい子は、つい見ちゃいますよね。顔がタイプだと、エッチの最中、どんな風に揺れるのかなとか想像しちゃいます。口元が色っぽかったり、お尻の形がキレイだったりすると、仕事中とは思わっても、つい良からぬことを考えてしまうことが……。」(27歳/男性/サービス)

男性は視覚の刺激に弱いもの。ルックスの良い子はもちろんのこと、どうしてもおっぱいやお尻の大きい子には目が行ってしまうようです。仕事場は、プライベートとは違います。あまりそれらを強調する格好にならないよう、制服越しの自分を客観視してみて。

メイクの仕方も同様です。プライベートとは別に、仕事用のメイクを意識して作りたいですね。

 

お互いに独身なら、仕事のきっかけに恋が芽生える瞬間もあるでしょう。でも、相手が既婚者の場合は、いろいろな人に迷惑をかけてしまうもの。

不用意な隙は見せないように、くれぐれも注意したいですね。

【画像】

※ Pogorelova/shutterstock