目力が強い「傘盗難防止用マーカー」について、制作者の小銭さんに取材した。

「傘盗難防止マーカー」に5万9000いいね

ハンドメイダーの小銭さん(@kozeni_shkt)は10月15日、「ビニール傘盗難防止用マーカー」を制作し、Twitterに投稿した。

小銭/Twitter

あわせて、二重の「青い目ちゃんバージョン」と「緑目バージョン」も制作。

ネット上で「天才!!」「とても素敵な作品」「怖くて可愛い」「ぜひ購入したい」「特許を取った方がよいかも」「素敵なので、傘でなくこのマーカーだけ盗られそう」など一躍話題になっており、小銭さんのツイートは投稿から2日足らずで約3万5000回リツイートされ、5万9000超のいいねを集めている。

普段から趣味で「レザークラフト」

制作者の「小銭さん」に話を聞いた。

--普段からハンドメイドを?

趣味でレザークラフトをしているので、革ではキーケースやスマホケース、財布、ペンケース、あとはペストマスクなんかを、趣味の範囲で作っています。

革以外では、ビーズのアクセサリーを作ったり、ギターストラップをカメラのストラップに作り変えてみたり、ハロウィンに目玉のゼリーを作ったりと、気になった物はとりあえず何でも作ってみることにしています。

でもひどい飽き性なので、どっぷりハマって一気に道具を買いそろえるのに、飽きる時は一瞬で、翌日にはゴミになるタイプでして、レザークラフト以外はどれもこれも続いていません。

提供:小銭さん

「絶対に取り間違われない何かを」と制作

--同マーカーを作ったキッカケを教えてください。

傘の盗難や取り違えです。

「ビニール傘=安い」のイメージなのか、割と簡単に盗難されたり、見た目が同じなので悪気なく取り間違えて持っていかれたりと、気が付いたらなくなっていることが多く、もう何本ビニール傘買ってんだ!ってくらい買ってまして、ひどい時は雨のたびに買ってました。

(他人が)持って行くのに気が引けて、絶対に取り間違わない何かを傘につけてやろうと思い、作り始めました。

--「目を見開いて傘を守る」アイデアはどのように生れましたか?

アイデア自体は、以前つくった目玉のついたチョーカーの材料が余っていたのと、盗ろうとした時に目が合うと不気味だし、盗みにくくなるんじゃないかな?みたいな思いつきでした。

「リアル感」にこだわり

--こだわった点は?

リアル感です。そこ一点です。そこしかこだわってないです。

革は雨に弱いので、傘のアクセサリーとかには普通は使わないと思うんですけど、なるべく本物の目玉っぽく見せたかったので、肌の質感に近くて、色もそれっぽい牛革を素材にしました。

提供:小銭さん

思った以上の反響に驚き

--ネット上で大反響になっていますね。

思った以上に反響があったので驚いてます。もう誰がリプライくれたとか、完全に分からなくなってますね。

でも、自分が作ったものを良いと言ってもらえるのは素直に嬉しいです。

--販売予定は?

元々趣味だったので、販売するつもりはまったく無かったのですが、これだけ欲しいと言って貰えたら、ちょっと販売も考えようかなと思ってます。

▼イヤホンクリップにも使える。また、「指輪とかもいいのかな」と考えているという。

提供:小銭さん

見た人が反応してくれる作品を

--「ハンドメイドに込める思い」と「ビジョン」を教えてください。

販売しているわけではないので、想いというほど大げさな物は無いのですが、作ったものをツイッターやインスタにアップした時に、見た人が面白がってくれたり、「何これ!」とビックリしてくれたりするのが嬉しいので、そういう物を作っていきたいなーと思います。