遠野なぎこ

写真拡大

16日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、女優の遠野なぎこが、子どもとのキス写真をネットにアップロードする母親について批判的な意見を語った。

番組では、アメリカ人女優のオリヴィア・ワイルドが、3歳の息子とのキス写真をInstagram(インスタグラム)に投稿し、炎上していると伝えるフロントロウの記事を取り上げた。

この記事についてコメントを求められた遠野は「個人的には3歳ぐらいまでだったら、全然撮ってもいいと思う」「単純にアルバムとかにね、残しておけばいいと思います」と自身の考えを語る。

しかし、遠野は「なんかこういう人たちってもう、病気なんじゃないかなと思うんです」「SNSにアップしなきゃ耐えられない病みたいな」と突然、批判的な持論を展開したのだ。MCの蝶野正洋が、梅宮アンナに「どうですか?」と尋ねると、梅宮は「私、病気ですね、じゃぁ」と自虐的に答えた。

続けて梅宮が「うちはもう載せちゃいますね。子どもと一緒のところとか」と打ち明けると、遠野は「なんでですか?」と呆れ果てた様子で尋ねる。すると、梅宮は「病気なんです」と即答し、笑いを誘っていた。

【関連記事】
クロちゃんの怖すぎる寝相に悲鳴 ネットでもトレンド入り
明石家さんまが脱帽したInstagramの力 視聴率20%の番組以上の影響力か
長嶋一茂がSNSでの炎上を巡り持論「いろんな人に迷惑かけるのがいい」