有線も無線も両方使えるバックライト付きキーボードが有能です

写真拡大 (全5枚)

PCだけでなく、タブレットやスマホも合わせて駆使する方の必携品・ポータブルキーボード。日本トラストテクノロジーより登場した「Bookey Mechanical(ブッキーメカニカル)」は、ポータブルキーボードとしては珍しい、メカニカル方式のキースイッチを採用し、気持ちよい打鍵感を実現。ポータブルでよくある“薄い”キーじゃ打った気がしない!というこだわり派の方におすすめ。

Bluetooth接続のほか、USBケーブルでの有線接続にも対応し、暗所でも使いやすいバックライトも搭載するなど、幅広いシーンで活躍してくれる有能なポータブルキーボードです。

高級キーボードでよく使われている “メカニカル式” を採用した本製品。その中でも静音性と軽いタッチで人気の「赤軸」系と呼ばれるキースイッチを搭載しています。製品サイズは284×100mm。厚さは40mm。重さは582g。薄さこそないものの、やはり打鍵感にこだわるならメカニカル方式。そのキータッチの心地よさは、仕事の能率アップにもつながるはず。

▲赤軸系スイッチキー

接続方式はBluetoothとUSBどちらでも可能。Bluetoothは最大3台までの機器を登録でき、Fnキーを押すだけで接続先を切り替えられるため、キーボードを替えることなく複数のデバイスを同時に使い分けられます。Bluetooth接続の際の駆動時間は、最大約10時間と一日中使い倒せます。

また、Bluetoothワイヤレスキーボードとしてだけでなく、USBケーブルでパソコンと接続。キーボード裏のスイッチをUSBモードに切替えることで、通常の有線キーボードとしても使用できるのがポイント。普段は会社のデスクで、外出先なら無線でスマホ・タブレット用という切り替え方も可能になります。

暗がりで使う際にも便利なバックライトも搭載し、タブレット・スマホ用のスタンドも付属。Mac、Win、iOS、Android、いずれにも対応しています。カラーはブラックとホワイトの2色がラインナップ。価格は5980円。「JTTオンライン」の通信販売のみでの限定販売となります。

>> JTTオンライン「Bookey Mechanical」

 

(文/&GP編集部)