中車長春軌道客車股フン有限公司(フンはにんべんに分)が開発製造した米国・ボストンの地下鉄オレンジライン用の車両は、第1ロットが16日にラインオフした。

写真拡大

中車長春軌道客車股フン有限公司(フンはにんべんに分)が開発製造した米国・ボストンの地下鉄オレンジライン用の車両は、第1ロットが16日にラインオフした。12月にも米国に到着する予定で、中国の軌道交通設備が米国に輸出される初めてのケースになる。

この地下鉄車両は中国で初めて独自の知的財産権を完全に備え、米国基準を踏まえて製造されたもので、材料、空間設計など多方面において多くの革新を達成した。(提供/人民網日本語版・編集KS)