機能性もバツグン!東北の若手漁師集団とコラボしたファッションアイテムがナイス!

写真拡大 (全10枚)

東北の若手漁師集団とファッションブランドのURBAN RESEARCH がコラボで素敵ファッションアイテムをリリースです。

URBAN RESEARCHが地方ならではの伝統技術や技法、職などのコミュニテイに参加して、日本の地場産業を協業した商品を展開する「JAPAN MADE PROJECT」。2014年にスタートしたこのプロジェクトの第3弾となる商品が発売されることになりました。

第3弾は東北の若手漁師集団「FISHERMAN JAPAN」とのコラボ商品となるフルジップのフリース。「FISHERMAN JAPAN」は、2024年までに三陸に多様な能力をもつ新しい職種 ”フィッシャーマン” を1,000人増やすことをビジョンとして掲げ、漁業体験プログラムや漁師専用シェアハウスの運営などを行い、水産従事者をサポートしています。URBAN RESEARCHはこの取組に共感し、2015年からコラボプロジェクトをリリースしているそう。

今回はフリースと共に、現在発売中のシーパーカーや漁師ウェアもデザインや機能はそのままに、新たなカラーやサイズを発売。フィッシャーマンの現場の声が反映された機能性の高いアイテムでありながら、タウンユースでも大アリなデサインはさすがです。

フルジップ フリース


吸汗、拡散、速乾性に優れたメッシュ生地の裏地を持ったフリース。作業中も脱ぎ着し易いフルジップ仕様となっています。普段使いに◎。

シーパーカー


ポンチョ型のデザインや撥水の機能はそのままに女性用サイズを新たに展開。これからの季節、街中だけではなくアウトドアシーンでも活躍してくれそう。

漁師ウェア(マリンブルゾン&サロペットパンツ)


片足ずつ色が異なるサロペットパンツは新しい!カラーはブラック&グレーの落ち着いたトーン。ウェルダー加工で完全防水仕様なので漁業以外の釣りや農作業にも活用できそうです。

スポーツブランドや登山ブランドがリリースするアイテムでは、現場での使い勝手が反映された機能性とファッション性を兼ね備えたものは珍しくはありませんが、今回紹介したような漁師さんの現場の声を反映させたアイテムというのは新しいですね。

漁師さんや職人さんに対しての憧れ需要というのは決して少なくないと思いますので、これからは漁師さんや日本の職人さんの現場での機能性を兼ね備えたアイテムがヒットする可能性もあるかもしれませんよ。

プレスリリース

JAPAN MADE PROJECT