魯報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官は17日の定例会見で、トランプ米大統領のアジア歴訪期間中に北朝鮮が挑発を行う可能性について、「あらゆる状況に備え徹底した態勢を整えている」と述べた。

 北朝鮮のキム・インリョン国連次席大使は16日(現地時間)に軍縮問題を扱う国連総会の委員会で「朝鮮半島の情勢は一触即発の状況だ」とし、「核戦争がいつでも起こる可能性がある」と述べていた。

 またこの日の米CNNテレビの報道によると、北朝鮮当局者は地上での核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射試験などを、16日から始まった韓米海軍の合同演習または来月3〜14日のトランプ米大統領のアジア歴訪期間に合わせて実施する可能性があると警告した。