10月17日(火)放送の「セブンルール」(夜11:19-11:49、カンテレ・フジ系)に出演するパティシエールの岩柳麻子さん/(C)カンテレ

写真拡大

10月17日(火)放送の「セブンルール」(夜11:19-11:49、カンテレ・フジ系)では、パティシエールの岩柳麻子さんに密着する。

【写真を見る】SNS映え間違いなし、女子をうっとりさせる岩柳麻子さんのスイーツがこちら!/(C)カンテレ

同番組は、さまざまな分野でキャリアを輝かせている女性たちに密着し、その人がいつもしている7つのルールに着目。そこから、その女性の強さ、弱さ、美しさ、さらには人間観そのものを映し出していくドキュメント・バラエティー。

東京・等々力にある岩柳さんのパティスリーには、全国から女性たちが押し寄せる。お目当ては、「宝石のパフェ」と呼ばれる旬のフルーツを使った色鮮やかなパフェ。その美しさから女性誌の表紙も飾ったこともある、3000円のパフェを写真に収め、SNSにアップしようと店には行列が絶えない。

しかし、そんな状況にも、岩柳さんは「ブームは頼りにしない」と流されない。今や人気パティシエールである岩柳さんだが、スイーツ作りに関してはすべて独学。元々はデザイン系の専門学校で学んでいた岩柳さんは、調理師学校に通わずいちから独学で技術を習得し続けてきた。

さらに、「フルーツの高級品種を扱っているのが魅力的だった」と、実家が山梨のフルーツ農園で建築家の夫との結婚を決意した岩柳さん。今回の密着では、スイーツ作りに人生の全てを捧げる岩柳さんの夫婦関係も明らかになる。ほか、独創的なスイーツを作り続ける岩柳さんの原体験にも迫る。

スタジオの若林正恭、本谷有希子、YOUが岩柳さんの芸術的なパフェにうっとりする中、青木崇高は「オンエアーで使えない話かもしれないですけど…おいしそうでした?」とポロリ。これには大ブーイングが起こり、若林からは「青木さん、岩柳さんの店にロケ行って来てよ!」」と言われる始末。

また、岩柳さんの姿にインスパイアされた本谷は、高校演劇部時代のある思い出を打ち明ける。