おにぎりで世界を変える!?おにぎり写真を投稿しておにぎりアクションに参加しよう

写真拡大 (全7枚)

10月16日は世界食料デー。「おにぎりアクション2017」キャンペーンでは、ハッシュタグ「#OnigiriAction」をつけておにぎりの写真を投稿するだけで、写真1枚につき給食5食分の100円が協賛企業からアフリカ・アジアの子どもたちに寄付されます。おにぎりの写真を投稿して、世界におなかいっぱいの給食を届けませんか?

ハッシュタグ「#OnigiriAction」をつけて、おにぎり写真を投稿しよう



出典:https://www.instagram.com

10月16日は世界食料デー。NPO法人『TABLE FOR TWO』による「おにぎりアクション2017」キャンペーンでは、おにぎり写真を1枚投稿するごとに協賛企業から給食5食分に相当する100円の賛助金を得られ、アフリカ・アジアの子どもたちに寄付される仕組みになっています。

参加方法は簡単。「#OnigiriAction」というハッシュタグをつけて、インスタグラム、Facebook、Twitterにおにぎり写真をアップするだけ。
期間は2017年10月5日(木)から2017年11月15日(水)まで。誰でも何度でも投稿OK!
たくさん投稿して、世界中へ「#OnigiriAction」を広げていきたいですね。


世界食料デーキャンペーン おにぎりアクション2017 - TABLE FOR TWO

投稿パターンは2通り!お好きな方で参加してみて


(1)おにぎりと一緒に

おにぎりと一緒に撮影した写真を投稿すると、アフリカ・アジアの子どもたちに給食5食分が寄付されます。おにぎりは作ったものでも、購入したものでもOK。もちろんご自身が映らず、おにぎりだけの写真でも大丈夫です。


(2)『お〜いお茶』とおにぎりと一緒に

協賛企業である伊藤園の『お〜いお茶』とおにぎりを一緒に撮影して投稿すると、伊藤園からプラス給食5食分(合計10食分)が寄付されるそうです。


みんなの「#OnigiriAction」をチェック


続々とみんなのおにぎり写真が集まっていますよ。みんなの「OnigiriAction」をチェックしてみましょう。



出典:https://www.instagram.com

「繋がります様に」とコメントが添えられたこちらの投稿。シンプルながらも日本らしさがあふれた素敵なおにぎりですね。小さいサイズのおにぎりなので朝ごはんにぴったり!



出典:https://www.instagram.com

一口サイズに握られた小さいおにぎりがかわいい。ひとつひとつ色味もちがって良いですよね。ちなみに小さいおにぎりが盛られているのはお椀のふたをお皿代わりにしているそう。



出典:https://www.instagram.com

おにぎりを海苔でうし柄にするアイデア。海苔は適当な楕円形に形を切っておにぎりにトッピングするだけなので、すぐにでもまねできるアイデア。お子様も喜んでくれること間違いなしですね。ちなみに中身の具材は梅干なんだそうですよ。



出典:https://www.instagram.com

もちろん「OnigiriAction」お弁当に入っているおにぎりでもOK。@cafe_mako さんは季節の栗をたっぷり使った栗おにぎりでおにぎりアクションに参加しています。@cafe_mako さんはおにぎりの握る際にいつも食べる人の笑顔を思って握っているのがポイントなんだとか!食べたら幸せな気分を味わえそうですよね。



出典:https://www.instagram.com

カレーのお布団に包まれた「#パンダおにぎり」。
一口に「おにぎり」と言っても、それぞれのアイデアや発想が光っておもしろいですね。


思わずにやり。お弁当にぴったりの、かわいすぎる #パンダおにぎり はいかが?

必要なのはおにぎりの写真だけ。あなたも投稿してみませんか?


何度投稿してもOKなため、連日投稿する人も多いこちらのキャンペーン。
「ボランティアや寄付活動はなかなかハードルが高い…」という方も、こんなに簡単に寄付活動ができたら嬉しいですよね。
是非この機会におにぎりの写真にハッシュタグ「#OnigiriAction」をつけて投稿して、アフリカやアジアの子どもたちに想いを届けてみてはいかがでしょうか。


インスタグラムで #onigiriaction をチェック!世界食料デーキャンペーン おにぎりアクション2017 - TABLE FOR TWO