画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ボルボ・カー・ジャパンは16日、プレミアム・ミッドサイズSUVの新型「XC60」を発売した。最新の安全技術「ステアリング・サポート(衝突回避支援機能)」「オンカミング・レーン・ミティゲーション(対向車線衝突回避支援機能)」「ステアリングアシスト付BLIS(後車衝突回避支援機能)」などを装備する。

新型「XC60」では、最新の安全技術を全車に標準装備している。「ステアリング・サポート」は、ブレーキ介入のみでは衝突を避けられない状況で車両・サイクリスト・歩行者・大型動物を検知し、それらへの衝突に対してドライバーが回避行動を取った時点でステアリング操作をサポートするために操舵力を補い、場合によっては内輪にブレーキをかけて衝突回避を支援する。

「オンカミング・レーン・ミティゲーション」は、対向車が接近しているときに走行車線から対向車線へ意図しないはみ出しを検知すると、ステアリングを自動で操作し、正面衝突を回避するために自車を対向車線から走行車線に戻すよう支援する。「ステアリングアシスト付BLIS(後車衝突回避支援機能)」は、他の車両が自車の死角に入っているときなどに衝突の危険性が高まると、ステアリングを自動で操作し車両を車線内に戻すよう支援する。

パワートレーンは、最高出力320PSの2.0リットルスーパーチャージャー直噴ターボガソリンエンジン、最高出力254PSの2.0リットル直噴ターボガソリンエンジン、最高出力190PSの2.0リットル4気筒クリーンディーゼル、エンジン318PS+モーター87PSのプラグインハイブリッドをラインアップする。価格は「XC60 T5 AWD モーメンタム」が599万円、「XC60 T8 ツインエンジン AWD インスペクション」が884万円(ともに税込)など。