画像提供:マイナビニュース

写真拡大

国際未病フェスタ実行委員会は10月28〜29日、「me-byo valley"BIOTOPIA"」(ブルックス大井事業所<神奈川県足柄上郡>)で国際未病フェスタを開催する。時間は28日が11:00〜16:00、29日が10:00〜16:00。

同イベントは「未病(みびょう)の改善」をテーマとし、世界中の食べ物やダンス音楽を家族や友達と一緒に楽しめる国際イベント。「未病」とは、普段の生活において「心身を整え、健康な状態に近づける」ことを指すという。

フードブースではドイツやネパール、インド、フィリピン、ポーランド、韓国、スペイン料理のほか、「インドネシアマスターシェフオリジナル料理」「ジェノベーゼとトマトベースの選べるピザ」「ハワイアンバーガー」「奥飛騨 飛騨牛の串焼き」など10カ国のメニューを販売する。

また、マルシェスタイルで大井町産の朝どれ野菜や、小田原漁港直送の新鮮な魚介類の販売も行う。石井酒造や中沢酒造、井上酒造、東京農業大学のブースも設置する。

ステージではヨガ体験(28日)、ハワイアンフラダンスショー(29日)のほか、インドネシアからシェフを招いての講演や、生島ヒロシさんの講演会「生島流健康の秘訣」(29日)、35カ国のミスを紹介する「ミスインターナショナル 美の親善大使」(29日)などを開催。そのほかにも、子ども向けのゲームを楽しめるスペースも設置する。

入場料無料。なお、フード飲食ブースでの支払いは「チケット」のみとなる。チケットは会場内チケット売り場で購入できる。