【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部と政府系の対外経済政策研究院(KIEP)が23日、韓米両国の政府やシンクタンク関係者が参加する「第1回韓米官民合同経済フォーラム」をソウルのフォーシーズンズホテルで開催する。外交部が17日、伝えた。

 フォーラムは、韓米が6月の首脳会談で官民合同のフォーラムを通じた経済機会の増進模索で合意したことを受けて開催される。女性の活躍や、人工知能(AI)などによる技術革新がもたらす第4次産業革命分野での両国の協力策が話し合われる。