画像提供:マイナビニュース

写真拡大

デルは10月17日、Windows Mixed Realityに対応したヘッドセット「Dell Visor」と専用コントローラーとのセット「Dell Visor with Controllers」の予約受付を開始した。大手家電量販店やAmazon.co.jpで取り扱う。12月9日の発売を予定し、価格はオープン。取扱店では税込53,460円となっている。

Dell Visorは、片眼1,440×1,440ドットの2.89型LCDパネルを搭載するヘッドセット。360度のパノラマビューに対応するインサイドアウト方式のトラッキングカメラなどを備える。

クッション性の高いフェイスパッドに加えて、頭の大きさに合わせて装着具合を調節できるサムホイールを採用。また、跳ね上げ式バイザーによって、一時的にヘッドセットを外したい時スムーズに外すことができる。ヘッドバンド後方にケーブルを束ねるクリップを搭載する。

このほかの仕様は、リフレッシュレートが90Hz。視野角が110度。センサーはジャイロスコープ、加速度計、磁力計。インタフェースはHDMI 2.0×1、USB 3.0×1、オーディオジャック。

本体サイズはW170.5×D270×H130.5mm、重量は590g。

専用コントローラはBluetoothで通信を行う。サムスティック、タッチパッド、トリガーボタン、グラブボタン、Windows ボタン、メニューボタン、ペアリングボタンを備える。電源は単3形電池4本。サイズはW152.7×D119×H119mm、重量は340g。