リアーナ、自身の名前が故郷バルバドスの道路に

写真拡大

 既に数々の偉業を成し遂げているリアーナだが、ネイション・ニュースが伝えるところによると、今度は故郷バルバドスに彼女の名前を冠した道路“Rihanna Drive”(リアーナ・ドライブ)が誕生するそうだ。

 バルバドスの観光庁は「バルバドス政府は、同国の独立記念日である11月30日にバルバドスのスーパースター、ロビン・リアーナ・フェンティに敬意を表し、彼女が幼少期を過ごしたセイント・マイケルに位置するウェストバリー・ニュー・ロードをリアーナ・ドライブへ改名します」と声明で発表している。

 リアーナは、11月30日にフローンデル・スチュアート首相とともに2時間にわたる道路のお披露目セレモニーに出席する予定だ。