動画「少しの間活動休止をします」

写真拡大 (全2枚)

YouTuberのマホトさんが10月16日(月)に公開した動画「少しの間活動休止をします」にて、自身のYouTubeチャンネルを活動休止し、MEGWIN TVの一員として活動していくことを明らかにした。

【マホトが活動休止でMEGWIN TVの一員に シバターがすかさず酷評の画像・動画をすべて見る】

この動画は、YouTube急上昇ランクの上位にも入り話題に。

コメント欄には「変わらず頑張ってください!!!」「仕方ねぇな…お前の夢応援してやるよ」といった暖かい声がある一方、「それでMEGWINのチャンネル100万いっても、それは違くね?」「純粋に不思議なんだけど、マホトくんの力借りて100万人いってMEGMINさんは嬉しいの?」といった否定的な意見もみられた。

16歳の時からMEGWIN TVに入ることが夢だった

マホトさん/画像はTwitterよりスクリーンショット

マホトさんは、中学生の時からニコニコ動画でサシマンという名前で活動しており、体を張った検証系動画の先駆け的存在。

甘いルックスからも人気を呼び、チャンネル登録者は150万人を超えるなど日本でトップクラスのYouTuberだ。

その他、ラッパーとしてヒップホップユニット・カイワレハンマーでの音源リリースや自身のアパレルブランド・REBERTASの展開など、その活動は多岐に渡る。

今回の動画内では、16歳の時からMEGWIN TVに入ることが夢だったこと、当時、MEGWINさんにメールを送って会ったエピソードなどを語った。

MEGWIN TVのMEGWINさんは、4月に公開した動画で「今年中にチャンネル登録者が100万人いかなかったらYouTuberを引退する」と宣言。



現状としては、チャンネル登録者は100万人を超えていない。

そこで、マホトさんは、かねてから憧れかつ師匠的存在のMEGWINさんを引退させないためには、どうすればいいか考えた結果、MEGWIN TVの一員として活動していくことを決意したという。

これを受け、すかさず辛口YouTuberのシバターさんも動画を公開。



冒頭でネタがないと述べた上で、マホトの力でMEGWIN TVのチャンネル登録者が増えても意味があるのか、矛盾を感じたと苦言を呈した。

マホトさんがMEGWIN TVに出演するのは、10月18日(水)から。賛否両論ある中で、どんな動画が公開されるのか期待したい。