12星座【女ひとり酒】ランキング 射手座は一杯ひっかけて帰るのは日常茶飯事!?

写真拡大

 「ひとりカフェ」や「ひとりファミレス」は平気でも、「ひとり酒」となるとハードルが高いと感じる女性も多いのでは? 一方で、女ひとり酒が平気……むしろ気楽と捉えている女性も存在します。女ひとり酒が似合う星座をランキング形式にてご紹介しましょう。

■第1位 射手座……一杯ひっかけて帰るのは日常茶飯事
 射手座のモチーフになっているのは、半人半馬の賢者・ケイローンです。馬のように道草を食う性質が初期設定として組み込まれているため、「寄り道」が大好き! 仕事終わり、途中で一杯ひっかけて帰るのは日常茶飯事なのです。また、単独行動気質を持ち合せているため、ひとり酒が気になりません。加えて豪快な性格ですから、オッチャンの巣窟となっているようなガード下の赤ちょうちん系居酒屋でも、女ひとりでしれっと入店することができるでしょう。

■第2位 水瓶座……ひとり酒をSNSにアップ
 ボーイッシュな性格の水瓶座は、女子の「連れション文化」が大嫌いです。というよりも、女子の身でありながら、大勢でつるまない自分がカッコイイイと思っています。というわけで、ひとり飲みの様子を写真に撮って、SNSにアップ。「おひとりさまでワインバー!」のつぶやきに、「いいね」が付くことで満足感を得ています。また、個性が強すぎるため、大人数の飲み会だと、どうしても浮いてしまいがち。だったらひとりで飲んだほうがラクチンという結論に達したのでしょう。

■第3位 蠍座……誰かと飲んで毒を吐くよりも女ひとり酒
 あれやこれやため込みがちな蠍座は、お酒に酔っ払った勢いで、ため込んだ諸々が一気にあふれ出ることを恐れています。そうなるくらいなら、ストレスはひとり酒で発散させたほうが賢い選択! というわけで、職場やプライベートで嫌なことがあると、ふらりと夜の街へと繰り出します。ふらりと立ち寄ったバーのバーテンダーさんなら、多少愚痴を吐き出しても、後腐れはないという考え方です。そうやってストレスを解消し、また翌日からポーカーフェイスの自分を取り戻しているのです。

 第4位・牡羊座は、「うまい」「安い」「速い」がすべて満たされる、立ち飲み屋やスタンディングバーが似合うタイプです。第5位は、グルメな牡牛座。旬のおつまみをじっくり味わいたいときには、ひとりで小料理屋さんののれんをくぐることもあるでしょう。

 第6位は、山羊座。接待や会社の飲み会で気を遣いまくる分、ひとり二次会と称してどこかで飲み直すでしょう。第7位の乙女座は、行きつけのバーを作り、毎回必ず同じ席で飲むタイプです。

 第8位の魚座は、さみしがりやなので、お酒を飲むなら誰かと一緒がいいと思っています。第9位は、蟹座。「家が一番!」という考えなので、ひとり飲みたい気分のときも、外飲みはせずに、家で缶ビールをあけるでしょう。

 10位は獅子座。ひとりで酒を飲む姿って、さみしい女という風に見られちゃいそうで気が乗りません。第11位の天秤座は、社交的な性格ですから、飲みたい気分のときは必ず何人かに声をかけるでしょう。

 そして第12位は、双子座。口から生まれてきたような、しゃべることを生き甲斐とする星座です。しゃべり相手のいないひとり酒なんて、考えられません。双子座にとって酒を飲むということは、酒を味わうのが目的ではなく、相手としゃべるほうが重要なのです。

 ひと昔前までは、女性のひとり酒だなんて、かなりめずらしい時代でした。しかし最近では、ひとり酒を楽しむ女性も増えつつあります。思いきってひとり酒デビューしてみることで、価値観が変わるかもしれませんよ。勇気を持って、飲み屋さんの扉を開けましょう!
(菊池美佳子)※画像出典/shutterstock