JR東日本は、北陸エリアの自治体や各旅行会社と連携し、11月6日のカニ漁解禁を皮切りに「かにを食べに北陸へ。」キャンペーンを実施する。

東京駅丸の内北地下自由通路、丸の内側約11メートルとそこから続く階段下まで、壁と床一面を、なんと日本海でシンクロをするカニをラッピングした。一部の絵が変化して見えるという仕掛けもあるという。東京駅八重洲中央口の「びゅうプラザ」店頭も、大量のかにのラッピングを行っている。

ラッピングは10月13日から11月5日までの期間限定となっている。