いり卵入りで彩りも◎!/調理=きじまりゅうた 撮影=千葉 充

写真拡大

ほかにも「肉じゃが」レシピをチェック!

豚こま切れ肉やじゃがいもはなんとなくいつもあるから…と、作ってしまいがちな肉じゃが。そんな常備食材を使って、新しいレシピに挑戦してみませんか。

味の決め手はケチャップとウスターソース。じゃがいもは薄切りにして、火の通りをよくするのがポイントです。いり卵の鮮やかさがお弁当おかずにもぴったり! 時短&塩分控えめもうれしい。

 

■ 【豚じゃがのケチャップ炒め】

<材料・2人分>

豚こま切れ肉150g、卵2個、じゃがいも小2個(約240g)、ピーマン2個、合わせ調味料(トマトケチャップ大さじ1 1/2、酒・水各大さじ1、ウスターソース・砂糖各大さじ1/2、こしょう少々)、サラダ油

<作り方>

1.じゃがいもは皮つきのまま5mm厚さの半月切りにし、さっと洗って水けをきる。ピーマンは縦半分に切り、横5mm幅に切る。豚肉は2cm幅に切る。卵は溶きほぐす。

2.フライパンに油小さじ2を熱し、1の溶き卵を流し入れて大きくかき混ぜ、半熟状になったらいったん取り出す。

3.フライパンに油小さじ1を足し、豚肉を炒める。肉の色が変わったら端に寄せ、あいたところにじゃがいもを入れて炒める。じゃがいもの表面が透き通ってきたら、じゃがいもの上に肉をのせて広げ、ふたをして弱火で2〜3分蒸し焼きにする。じゃがいもに火が通ったらふたを取り、中火にしてピーマンを加えてさっと炒める。合わせ調味料を加えて炒め合わせ、汁けがなくなったら2のいり卵を戻し入れ、さっと炒め合わせる。

(1人分451kcal、塩分1.0g、調理時間15分)