マクドナルドの四川風ソースと交換で、米国の女性がフォルクスワーゲン「ゴルフ GTI」をゲット!
この数週間、米国で放映されている人気アニメ『リック・アンド・モーティ』のファンたちは、マクドナルドの四川風ソースの再販売とそれにまつわる争いの話で持ちきりだ。マクドナルドがこのソースの需要を過小評価しすぎたため、怒ったファンは同社を相手取った訴訟を起こす構えまで見せている(クレイジーだ)。マクドナルドは謝罪声明を発表したものの、四川風ソースは、インターネットで売買や物々交換が行われる事態にまで発展した。その価値は変動しているようだが(10月17日現在、ebayでは入札額が190ドル(約2万1,000円)になっているものもある)、今回ご紹介する事例が高値の新記録かもしれない。自動車メディア『The Drive』が報じたところによれば、ミシガン州に住む女性が、四川風ソース1パックを2004年式フォルクスワーゲン「ゴルフ GTI」と交換したというのだ。これは冗談ではない。
今回の四川風ソースを巡る熱狂の発端となったのは、数ヶ月前に放送された『リック・アンド・モーティ』シーズン3の第1話だ。同エピソードのラスト30秒で、あらかた忘れ去られていたある調味料について熱弁が振るわれた。マクドナルドが1998年、ディズニー映画『ムーラン』の宣伝の一環として期間限定で販売した四川風ソースだ。これはどう考えても、絶品というほどの代物ではなかった。しかし、ファンの熱狂に促されて、米国マクドナルドは四川風ソースを1日限定で再販売した。問題は個々の店舗にごく限られた数量しか入荷しなかったため、大半の人が購入できなかったということだ。

Well...Youre hearing it here first folks ,Someone just traded a szechuan sauce for a car 🤣 Also I heard these guys give away music festival tickets, drop a 'LIKE' 🎪🎉🎫⤵ CC: Storm Group Entertainment

Posted by Justin Chiat on Tuesday, October 10, 2017

「聞いたことない話だと思うけれど、四川風ソースと交換でクルマをもらった人がいるらしい」(Twitterの声)

レイチェル・マリーさんは幸運にも、1パックの四川風ソースを手に入れることができた。『The Drive』によると、彼女はそれをネットでピンバッジのセットと交換したいと考えたようだ。しかし、代わりにマリーさんにオファーされたのは、フォルクスワーゲンの4代目ゴルフ GTI。しかも5速MTで、20バルブ1.8リッター直列4気筒ターボ・エンジンを搭載したなかなか良いクルマだ。筆者は10年前、これと同じようなゴルフGTIを購入する寸前まで行ったことがある。

マリーさんが手に入れたクルマの状態は定かでないが、価値のある取引だったものと思われる(タイミングベルトの交換がすぐに必要でなければ)。ともかく、マリーさんが早々にソースを良い形で手放したことは幸運だった。なぜならマリーさんがGTIを手に入れた直後、米国マクドナルドでは来月にもこの四川風ソースを大々的に復活させると発表したのである。一儲けを狙ってソースをため込んでいた人は大打撃を受けることになりそうだ。

By REESE COUNTS
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連動画