シンプルで見やすく、針の音も気にならないスタイリッシュ壁掛け時計

写真拡大 (全3枚)

ドイツに本社を置く小型電気器具メーカー、ブラウン。日本では電気シェーバーや電動歯ブラシなどが有名ですが、実は時計も作っているのを知っていましたか?

“Less but better”(より良いデザインは、より少ないデザインである)というコンセプトをそのままに、シンプルなデザインで人気のブラウンの時計ですが、このたび、ブラウン史上最大サイズのウォールクロックが発売されました。

ブラックとホワイトの2色展開で発売されたこのウォールクロックは、これまでのウォールクロックシリーズにはなかった秒針の配色が特徴。秒針の先端に黄色を配したことで、各段に視認性を向上させました。もちろん秒針だけでなく、長針・短針も2色使いの配色で高い視認性を確保しています。

ウォールクロックの秒針といえば、チクタクの音が気になる、という人も少なくないですが、ブラウンならその心配もなし。秒針の動作音がない静音ムーブメントを採用しているので、夜中でも静かに時を刻み、集中や眠りを妨げることはありません。

文字盤もシンプルで見やすいフォントを採用しているので、どんなインテリアでもしっくり馴染む、実用性の高いデザインとなっています。

サイズはW300mm×D45mm。単三乾電池1本で稼働します。壁掛け時計はお部屋の個性を演出するポイントとして重要な存在ですが、主張しすぎず飽きの来ないシンプルなデザインでオトナの雰囲気を演出するのもまたステキですね。

>> BRAUN

 

(文/&GP編集部)