「鉄道の日」の10月14日、全国各地で鉄道イベントが開催されましたが、われら鉄道チャンネルMCの柏原美紀は、なにを思ったか日比谷でも鉄博でもなく、東鷲宮にターゲット!

現場は上野東京ラインの電車で東京から1時間。東北線の東鷲宮駅から歩いて3分ほど、東日本旅客鉄道 鷲宮保守基地があります。

東北線の線路脇にある基地とあって、在来線の車両基地と思われがちですが、ココは東北新幹線などの保守車両が集結する基地です。だから、狭軌ではなく、標準軌のレールが敷かれたヤードです。

なぜこんな地味〜な現場を選んだのか、現場の興奮度は……!? 柏原MCの「いままで見たことないほどのテンション」で、その現場感がジリジリと伝わってきます。「すごい」連発の現場レポートは、★鉄道チャンネル動画★【柏原美紀の鉄道リポート】で↓↓↓

美しい連絡線や3線軌条も

また線路好きは、別の視点でこの車両基地周辺は興奮します。東北新幹線から分岐し、この車両基地へむかう連絡線は、立派なコンクリート高架橋が美しいS字カーブを描いて結んでします。

そのすぐ南には、狭軌と標準軌の3線軌条が存在し、さらに狭軌と標準軌が並ぶ線路の上を、東武伊勢崎線の線路がオーバークロスしています。

柏原MCが体験したイベント内容とはまた違った興奮度UP系スパイスが、車両基地周辺に点在しています。