イギリスの慈善団体、Culture24では、絵が描けなくても誰でもアートを楽しむ手段として、名画を再現するというプロジェクトを進めています。

「友達とアートワークを再現して」と、撮影した画像をアップロードしようと呼びかけているのは同団体が運営するVan Go Yourselfというサイト。「絵を鑑賞していることに飽きたなら、その絵の中に入り込んでしまおう」と新しいアートの楽しみ方を提唱しています。

有名なレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を再現した作品も。

なぜか本物に似ている画像も

実際に絵画のモノマネにチャンレジした人たちは大人から子どもまで。子どもたちが集まって名画を再現しているものから、描かれている人物にやけにそっくりな人も。

絵を描く技能はなくてもこうしたモノマネなら誰でもできること、再現を通して絵画と歴史の関わりなどを知る過程を楽しむことが大切だとしています。

仲間同士で楽しみながら名画に触れられる、新しい方法かもしれませんね。