英ロンドンのパディントン駅で、「パディントン」と踊るキャサリン妃(2017年10月16日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】英王室のウィリアム王子(Prince William)、キャサリン妃(Catherine, Duchess of Cambridge)、ヘンリー王子(Prince Harry)は16日、3人が支援する慈善団体の集まり「ザ・チャリティーズ・フォーラム(The Charities Forum)」のイベントに出席し、ロンドン(London)にあるパディントン駅(Paddington Station)からベルモンド・ブリティッシュ・プルマン(Belmond British Pullman)の列車に乗り、集まった子どもたちと過ごした。

 イベントは映画製作・配給会社スタジオカナル(STUDIOCANAL)が英国映画テレビ芸術アカデミー(BAFTA)の支援を受け主催したもの。王室の3人は乗車前、公開予定の映画『パディントン2(Paddington 2)』のキャストやスタッフらと対面し、キャサリン妃が「パディントン」とダンスをする場面も見られた。
【翻訳編集】AFPBB News