健太郎&竹内愛紗『犬猿』にカメオ出演 健太郎「初心に戻った気持ち」

写真拡大

 健太郎と竹内愛紗が、2018年2月公開の映画『犬猿』にカメオ出演していることが発表された。

参考:健太郎主演『デメキン』舞台挨拶レポ バッドボーイズ佐田「主役が男前すぎること以外は全部実話」

 本作は、『ヒメアノ〜ル』の吉田恵輔監督オリジナル最新作となる青春映画。印刷会社に勤める真面目な弟と、乱暴者でトラブルメーカーの兄。見た目は悪いが頭がよく勤勉で家業の印刷所をテキパキ切り盛りする姉と、要領は悪いがその容姿と人当りの良さで人気者の妹。相性最悪なW犬猿ペアの抗争を描き出す。キャストには、窪田正孝、新井浩文、江上敬子(ニッチェ)、筧美和子が名を連ねている。

 このたびカメオ出演が発表された健太郎と竹内は、劇中に登場する青春映画『恋とな』(『恋する君の隣には』)に出演。甘酸っぱい恋心を描いたキラキラ青春映画『恋とな』で、爽やかな高校生カップル役を演じている。

【健太郎 コメント】吉田組『犬猿』に出演させていただきました、健太郎です。自分の出演部分は、もしかすると気付かない人もたくさんいらっしゃるかもしれません。撮影期間は1日で、最後まで出演者の皆さんがどんな役柄なのか、どんなひとなのか分からず終わり、試写で初めて知りました(笑)。でも、そういう現場もなかなかないので初心に戻った気持ちで、とても刺激的でした。今度はがっつり吉田監督とご一緒したいです。

【竹内愛紗 コメント】『犬猿』に出演させて頂きました竹内愛紗です。劇中映画「恋とな」の青春ど真ん中のキラキラした高校生を演じました。吉田監督は、にこやかで優しく、沢山演技指導もしてくださり、1日間の撮影でしたが、濃厚で笑顔いっぱいの楽しい現場でした。ぜひ「恋とな」にも注目して観て頂ければ嬉しいです。

(リアルサウンド編集部)