MoMA Design Store10周年を記念した、
MoMAの展覧会連動企画がスタート!

2017.10.17


© MoMA Design Store

ニューヨーク近代美術館MoMAのミュージアムショップ、MoMA Design Storeは、2007年11月に日本に初めてオープンした、MoMA Design Store 表参道の開店10周年を記念して、ニューヨーク近代美術館で今月1日より開始した展覧会、「ITEMS: IS FASHION MODERN?」との連動企画を実施。

ニューヨーク近代美術館は、前世期に世界中で重大な影響を及ぼした111点の衣服とアクセサリーを検証する『ITEMS: IS FASHION MODERN?』展覧会を、2018年1月28日まで開催。この展覧会では、ファッションを主題別に探究し、デザインの重要な分野であるファッションが、あらゆる場所であらゆる人に及ぼした影響の、力強く永続的な表明となる111点を展示。他のデザイン形態と同様にファッションも、スタイルや技術、文化を含有するだけでなく、政治や経済とも関わる複雑なシステム内に存在している。この展覧会では、それぞれのアイテムをレンズのように使い、この複雑なシステムを考察する。111作品を類型論的に提示し、過去100年間で具現化され“ステレオタイプ”となるまで重要な意味を持つに至ったアイテムを、画像や映像など関連する資料とともに展示して、各アイテムの歴史や起源をその原型である”アーキタイプ”まで辿る。

美術館の展覧会のスピンオフ商品として厳選された10アイテムがニューヨークで限定開発され、日本のMoMAデザインストア表参道店10周年を記念し、店頭に登場。MoMAロゴを加えたNew Era(ニューエラ)のニューヨーク ヤンキース ベースボール キャップ、Champion(チャンピオン)によるカレッジ風の特別版MoMAロゴをあしらった限定デザインのスウェットパーカー、1937年のオリジナルRay-Banアビエーター サングラスの復刻品など、展覧会で紹介される象徴的なアイテムとコラボレーションしたMoMA限定品が登場する。

(Text:TPDL)

<イベント情報>
MoMA STORE
http://www.momastore.jp/shop/default.aspx

外部サイト