16日、雲南網によると、中国雲南省の湖でこのほど、遊覧船に乗っていた観光客の女性が誤ってスマートフォンを湖に落とした後、「自分で取りに行く」と水に飛び込もうとし、乗組員らに引き止められる騒ぎがあった。

写真拡大

2017年10月16日、雲南網によると、中国雲南省の湖でこのほど、遊覧船に乗っていた観光客の女性が誤ってスマートフォンを湖に落とした後、「自分で取りに行く」と水に飛び込もうとし、乗組員らに引き止められる騒ぎがあった。

【その他の写真】

騒ぎがあったのは14日午後。遊覧船に乗っていた女性3人のグループのうち、1人が誤ってスマホを湖に落としてしまった。女性は「中に大事な資料が入っている」と興奮して叫び、「自分で取ってくる」と水に飛び込もうとしたところ、乗組員らが「何かあったら危険だ」と両脇から女性を挟んで制止したという。

現場の水深は7メートルと深く、目撃者は「乗組員が女性を制したが、興奮して『取りに行く』と言っていた」と話した。その後、その一部始終をとらえた動画がネットに掲載され、賛否両論を呼んだ。

ネット上には「水に飛び込んで探すなんてありえない。命とスマホのどちらが大切なのか」「支払い、買い物、電話、勉強、ニュースを読んだりメールを送ったり。スマホは生活に欠かせない。彼女の気持ちも分かる」「ばかじゃないのか。落とした場所を覚えておいて、後で探してもらったらいいのに」などの声が上がっている。(翻訳・編集/大宮)