肌寒くなってきて迷いだすのが、秋の通勤服。オフコーデと違って“きれいめ”に仕上げなきゃいけないし、連日着るからこそ着回しは必須!

今回はプチプラでトレンドも抑えている『GU』の新作トップス、『スタンドカラーブラウス』を使ったオフィスコーデをご紹介します。

 

■好感度大のフレアスカートで週初めコーデ



出典:NOSH

まず合わせたのが、着丈の長さがしっかりとあるフレアスカート。きれいめのブラウスをフレアスカートにインするスタイルは、間違いありません♡

ただ着こなすだけじゃ つまらないので、アシンメトリーな丈のスカートをチョイスしてトレンド感を加えましょう。



出典:NOSH

全体的にレディなコーデなので、大振りなアクセサリーやバッグでアクセントを持たせればメリハリがつきます。

 

■ビスチェ+でおしゃれに決める週末コーデ



出典:NOSH

週末となるとオフィスコーデはもちろん、仕事帰りのことも考えてしまいますよね。そこで、オンでもオフでも取り入れやすく、おしゃれ上級者にシフトしやすいのが“ビスチェ”なんです。

シンプルなトップスだからこそビスチェは合わせやすいですし、印象もガラッと変わるので同じトップスを着まわしてる感を払拭してくれます。



出典:NOSH

上半身をビスチェで遊んでいる分、ボトムスはきれいめのタイトスカートで合わせ、きちんと感をプラスしました。

 

■仕事が大詰めの日はパンツスタイルで勝負コーデ



出典:NOSH

今日は仕事がびっしり詰まっていて、勝負時! そんなときはパンツをはいて気合いをいれてみて。パンツルックなだけでデキル女風になるから嬉しい。

ただ時にはキツいイメージも与えてしまうので、トーンが暗くなりがちな秋冬こそ明るいトーンを選ぶと良いでしょう。



出典:NOSH

またパンツスタイルのようにメンズ寄りなコーデのときこそ、華奢なアクセサリーを身に着けるのがおすすめ。女性らしさを格上げしてくれますよ。

 

スタンドカラーで上品さあふれるブラウスはオフィスでも大活躍の予感。無地だからこそ着回しもしやすいですし、カラバリも4色なので色違いで持っていても使えそうです。

フレアスカートやタイトスカート、パンツスタイル……なんでも合わせやすいから、朝の「何着よう?」を解決してくれるはず。プチプラで賢く手に入れて、秋のオフィスコーデも楽しく着まわしましょう♪(小祝麻里亜)