ムロツヨシ

写真拡大

16日放送の「深イイしゃべくり! 家族は超有名人SP」(日本テレビ系)で、俳優のムロツヨシが、距離を縮めようとしてくぎを刺された相手を明かした。

番組では「しゃべくり007」のブロックで、ムロがゲストに登場。司会のくりぃむしちゅー・上田晋也らとトークを繰り広げた。

自ら「人好き」「人たらし」を自称するムロは、誰とでも人との距離を縮められるのだとか。「ちょっと好きな先輩とかだと、グイグイ行きますね!」と、語るムロは「1番すごく行ったのが、阿部サダヲさんです!」と語った。

初めて共演した際に「今日、ご飯行きませんか?」と尋ねたところ、最初は阿部に「何で初対面のお前と行かなきゃいけねえんだよ!」と突っぱねられたそう。ところが、仕事終わりに先に終わった阿部が待機しており、ムロが「何してるんですか?」と尋ねると「お前が飲みに行こうって言ったんだろう!」と返され、そのまま飲みに繰り出したとのこと。この逸話にはスタジオが拍手に包まれた。

一方ムロは、上手く距離を縮められなかった相手を聞かれると「オダギリジョー」だと明かした。オダギリと同い年だというムロは、現場で終始「おい、ジョー」と、親しく呼んでいたそう。しかし、3日目あたりに「ムロさん、最近ちょっと『ジョー、ジョー』呼んでますけど。僕、許してませんからね!?」とオダギリにくぎを刺された顛末を明かし、笑いを誘っていた。

【関連記事】
笑福亭鶴瓶がInstagramをはじめた意外な理由に板尾創路も驚き
勝地涼 映画撮影前に先輩のムロツヨシに暴言「あんたとはやれねー!」
小出恵介の交友関係に変化? 駒井千佳子氏が指摘