10月31日のハロウィンに向けて、お店にはハロウィン限定商品がいっぱい! そんな中、セブンーイレブンで見つけた『チュッパチャプス スカル 3D』(ストロベリー&ライム)。スカル(頭蓋骨)の脳みそを舐めるというクレイジーな発想だが、本当に“AMAZING TASTE!!!”なのか…!? ということで、さっそく試してみた。

■脳みそのシワまで再現!? 友だちにシェアして悲鳴を上げさせたくなる圧巻のクオリティ!

ご存知チュッパチャプスは、世界160カ国以上で100種類以上のフレーバーを発売するスペイン生まれの棒付きキャンディ。今回セブンーイレブンオリジナル商品として発売したクラシエフーズ『チュッパチャプス スカル 3D』(7本入・実売価格 税込350円・発売中)は、ドクロをイメージしたハロウィン限定品だ。

ブラックを基調としたパッケージに、浮かび上がるピンクのスカル。しかも脳みそは黄緑…うぅぅ。もちろん不気味だが、周りに描かれているポップなスカルやボーンは、とっても可愛らしい!

1個あたり56.4kcal。そして原産国は中国。チュッパチャプスはスペイン製のものをよく見かけるが、これは中国製なのかとちょっとビックリ…。

毒々しいけどスピルリナは青汁の仲間だし、ウコンは肝臓にいいし、悪いものではない着色料。

 

脳みそをぶった切り開封すると、個包装のチュッパチャプスが7本

裏側はクリアになっていて、スカルを模したチュッパチャプスが覗いている。

おしゃれなんだけど…、

 

正方形の包装もオシャレで、これは子どものみならず大人でも友達に配りたくなるクオリティ。

いくぶん気持ち悪い。笑ってる?

 

取り出してまじまじと見ても、スカルの凹凸が見事に再現され、脳みそのシワまでばっちり刻まれている。

 

■ストロベリーの甘さ×ライムの清涼感がベストマッチ!食べ終わりまでのタイムは…?

それでは実食…とその前に、昔、チュッパチャプスには「30分おまかせキャンディ」というキャッチフレーズがあったことを思い出した記者。『チュッパチャプス スカル 3D』は一体何分ほど持つの!? ということで、せっかくなので舐める時間を計測することに。

まずはライム味の脳みそ部分から舐めてみると、シュワシュワと懐かしい感覚!

 

続いてストロベリー味の顔部分までくわえてみると、先に感じるストロベリーの甘さに、後からやってくるライムの清涼感が絶妙。味はもちろんおいしいし、大きな飴をコロコロと口の中で転がすのも童心に返るようで楽しくなってくる。

 

ストロベリー部分だけだと大人には甘すぎるが、最後に舌先で感じるライムがアクセントになり、飽きずに舐め続けることができる。

後頭部から見ても、やっぱり気持ち悪い…!

 

キャンディを見たときには「ライム部分だけがすぐに無くなってしまうのでは?」と懸念したが、意外にもほぼ同じ比率をキープしながら飴が薄くなるまでライム部分が残留。甘さとシュワシュワ感をわりと最後まで味わうことができた。

 

ちなみに舐め終わるまでのタイムは……28分! もちろん個人差はあるが、これなら約30分の許容範囲と言えそうでホッと一安心。

 

とってもオシャレで、話題性もバッチリのセブンーイレブン限定『チュッパチャプス スカル 3D』だが、セブン&アイ・ホールディングス広報担当者によると、取り扱い店舗も少なく、すでに品薄状態なのだとか。ハロウィンまでは日にちがあるが、気になる人は見つけたタイミングで早めのゲットがオススメだ。