ルフトハンザグループは、ニキ航空とLuftfahrtgesellschaft Walter mbH(LGW)を買収することで、エア・ベルリン・グループと合意した。

買収価格は約2億1,000万ユーロ(約276.9億円)で、当局の承認を経て、買収を完了する。

ルフトハンザグループは、ニキ航空のエアバスA320型機20機と従業員830人、LGWのボンバルディアDHC-8-Q400型機17機とエアバスA320型機13機、従業員870人を引き継ぎ、ユーロウイングスのネットワークを拡大する。

これにより、ユーロウイングスの機材は、短中距離線用機材189機、長距離線用機材21機を含めた210機に拡大する。