16日、おぎやはぎの小木博明と矢作兼がAbemaTV(アベマTV)でMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(毎週月曜21時〜)が放送され、ブスの生態やさまざまなブス事情がフカボリされる中、「インスタ映えする写真を撮っている集団は不仲」という説が持ち上がった。

 自称ブスのショップ店員・岡本五月は「インスタの写真を撮るために集まるメンバーって、そんなに仲が良くない。撮るために集まっているので、撮って加工してすぐ載せて、その後はインスタ以外のSNSタイム。会話がほとんどない」と発言。「もともと仲が良かったら、写真を撮ることを忘れるほど盛り上がるはず」「もちろん仲がいい集団もいるけど、しらじらしいのは仲が良くない」と熱弁した。

 インスタ映えにこだわるあまり本来の目的を見失った振る舞いをしていると、周囲から白い目で見られてしまうのかもしれない。

(c)AbemaTV