片耳でも使える完全ワイヤレスイヤホンで音楽をもっと身近に!

写真拡大 (全9枚)

スマホやポータブルミュージックプレーヤーで音楽を楽しむのに欠かせないのがイヤホン。近年は音漏れ対策や没入感を高めるカナル型が人気となっています。確かにカナル型は音漏れ対策には効果的ですが、外部の音が聴こえにくくなるので困る、という人もいるのではないでしょうか。

そんなアナタにぴったりのイヤホンが、クラウドファンディングサイト・Makuakeに登場しました!

 

「cocorode(ココロデ)」は左右独立型完全ワイヤレスイヤホンです。本機がユニークなのは片耳だけで音楽を楽しめるところ。本体にはマルチファンクションボタンが搭載されているので操作もラクラクです。

片耳だけで使ったら、音質が落ちるんじゃない?って思いますよね。決してそんなことはありません。薄さ6ミクロンのダイヤフラム(振動板)を採用した9.2mm径ダイナミック型ドライバーを搭載しているので、躍動感あふれる迫力あるサウンドが身体に響きます。完全ワイヤレスのコンパクトボディですが、通話用マイクを内蔵してるので、ハンズフリー通話も可能。AppleデバイスならSiriにもアクセスできちゃいます。

ワイヤレスイヤホンの活躍するシーンといえばランニングなどのスポーツ時。もちろんIPX5準拠の防滴防汗仕様で、汗や水しぶきにも強いので、音楽とスポーツを同時に楽しめます。

性能だけでなくスタイルにもこだわっています。「cocorode」の本体はアルミニウム製のメタルチューブを採用。イヤホン本体に金属を採用すると、電波の通信干渉が生じやすいと言われていましたが、独自のアンテナシステムを本体に搭載することで、通信干渉を大幅に抑えることに成功したのです。また、メタルチューブを採用することで、内蔵ドライバーから伝わる振動による筐体の共振を抑え、不要な音のゆがみも低減するので、より迫力あるサウンドを楽しめるのです。

本体のハウジングからイヤーパッドの部分にかけて、角度がついているので装着感を損なうことなく密閉性をアップしているのもポイント。専用設計のイヤーパッドも優れたフィット感とリスニングの向上を両立しています。

▲シルバー

本体同様、付属の充電ケースにもアルミニウムを使用しています。どちらも精密な金属アルミ押し出し技術により作られたシームレスなボディ表面にサンドブラスト加工を施した艶消しデザインです。

▲ゴールド

なめらかな手触りとやわらかい輝きは、高級感あふれる仕上がりになっています。マッチ箱からインスパイアされたという引き出し式のケースは、金属製でありながらスムーズに開閉でき、かつ、逆さになっても引き出しが飛び出さないようにシリコーン系潤滑・離型剤によるコーディング技術を採用しています。充電容量も800mAhの大容量。満充電の状態であれば左右同時に最大6〜7回のフル充電が可能です。

▲ブラック

片耳だけでもしっかり音楽を楽しめる「cocorode」は、デザインを際立たせるゴールド、シルバー、ブラックの3色展開。装着感や耳のサイズに合わせて選べるイヤーパッドはフック付きとノーマルの各3サイズがセットになっています。一般販売予定価格は1万4800円ですが、Makuakeで1万1800円コースから受付中です。

>> Makuake「cocorode」

 

(文/&GP編集部)