激ウマ確定!「しっとりゆで卵」が作れる節約ワザ♪

写真拡大 (全3枚)

お弁当にきれいなゆで卵を入れたい


お弁当の定番食材といえば、卵。ゆで卵に卵焼き、と卵を使ったおかずはお弁当に大活躍ですね。ゆで卵はちょうどいい湯で時間が難しいので、お悩みの方もいるのではないでしょうか?今回は、見た目もきれいなオレンジ色に仕上がり、しっとりしたゆで卵が作れる節約ワザをご紹介します!ちょっとしたコツで光熱費も水道代も節約できるうれしい裏ワザです!!

お湯は1/3、加熱時間は5分で節約


卵をゆでるお湯は少なめ、なんと加熱時間は5分なので光熱費を節約できます。卵が3分の1ほど隠れる水を入れて、蓋をして5分加熱したら火を止めます。そのまま15分〜16分蒸らせばしっとり黄身がきれいなオレンジ色のゆで卵が完成です!!


簡単!光熱費も節約!しっとりゆで卵

by お宮ちゃん

お湯少なめ、余熱で作るゆで卵♪
鮮やかなオレンジでしっとりおいしい〜❤
多めに作ってお弁当の1品や常備菜に使えます!

節水できて簡単キレイなゆで卵


つくれぽ(みんなの作りましたフォトレポートのこと)にも、「しっとりゆで卵〜♬ オレンジ色もバッチリ!! 節水万歳〜!」「少ない水で簡単にキレイに出来ました。これからはこの方法で^^」など、レシピの「節約できてキレイにできる」を絶賛する声がたくさん届いています。


節約できてしっとり美味しいゆで卵ができるなんて、嬉しさ2倍ですよね☆オレンジ色のきれいさに感動するはず!ぜひこの節約ワザでしっとり美味しいゆで卵を作ってみてくださいね。(TEXT:小屋原佳苗)