仕事からアウトドアまで!万能リュックならどこにでも連れていけます

写真拡大 (全8枚)

米国オレゴン州のポートランドは、「古着」を始めとして、多くの世界的ムーブメントを生み出してきたファションの街。そんな遠く西海岸から、オシャレなリュックサックが届きました!

25Lという大きめの容量ながら、背中にフィットする安定感。シーンを選ばない、シックにまとまったデザイン性。ウイークデイも週末も選ばない気兼ねのなさが、現代的なファッションといえるのかもしれません。その高機能リュックを詳しくみてみましょう。

オフィスからアウトドアまで幅広いシーンで活躍してくれるフィールドリュックサックが、クラウドファンディングサイト・Makuake(マクアケ)にて先行予約販売を開始しました。

▲約360度ぐるりと開くジッパーで、フルオープンにすれば中に何が入っているか一目瞭然

多くのバックパックがタウンユース/アウトドア向け/オフィス用と、用途別に作られているのをご存知ですか。しかし、Standard Pacificがつくった「フィールドリュックサック」は、様々なシーンに適した仕様とアイディア満載の機能を持たせ、またスタイリッシュな外観をも兼ね揃えています。

▲フロントポケット裏地はフリース仕様なので、液晶画面のスクラッチ傷などを心配せず、ストレスフリーに持ち運びが可能

主要部分の素材には、耐摩耗性や重量、耐水性などのバランスを考慮し選ばれた撥水加工ナイロンを採用。雪山や山登りにも使用できるほどタフでありながら、オフィスシーンにも適した洗練されたデザインのバックパックです。

▲15インチPCまでが収納可能

デザイナーがこだわりを持って選定した、軍基準の製品を生産できる高い技術力を持つ工場にて生産。ドイツ軍で使用されるタクティカル・ベストや、世界三大モーターサイクル企業のバッグ製品も手掛ける工場の、徹底した厳しい品質管理基準のもとでフィールドリュックサックは作られたそうです。。

 

▲出張・旅行に最適な、マルチに使えるポーチとバッグ付き。

カラーは、ビジネスシーンに合わせても浮かない定番のジェットブラックと、カジュアル感がプラスされスポーティなルックにもぴったりのスモークグレーの2色展開。どちらのカラーも、内側はビビッドなオレンジです。

▲雨の日に大切な中を保護するレインカバー標準装備

価格は、1万7880円から。クラウドファンディングに協賛すると様々な特典もあるので、気になるひとはMakuakeをチェックしてください!

>> Makuake「フィールドリュックサック」

 

(文/&GP編集部)