アメリカのトレーニング事情をみていると、有酸素運動のハードルを低くして、誰にでも楽しんでもらおう、という大きな流れがあります。例えば、日常動作をベースとした「クロスフィット」や、水の中で自転車を漕ぐ「アクアサイクリング」などなど。

日本でも流行っているボクササイズもその1つ。このパンチングマシーンも、おそらくそんなトレンドを踏まえて作られたもの。

2本の突っ張り棒をセット
室内どこでもボクシングジム

でも、いくらボクササイズがトレンドだとはいえ、クラスの時間までに仕事が終わらないから通えない、という人が多いのではないでしょうか。中には、ジムに行くのがめんどくさいという意見もあるかも。

だとしたら、効率的なのは自宅でのトレーニング。そんな中で開発された「Quiet Punch」は、ドア枠さえあれば、ボクササイズができるという製品です。

取り付けは、2本の突っ張り棒をセットするだけ。「こんなので支えきれるのか?」と考えてしまいますが、動画を見ると強めのパンチにも耐えているから、意外と丈夫なようですよ。

また、アプリをダウンロードするか、YouTubeにアクセスすれば、トレーナーがワークアウトのやり方とポイントを教えている動画を視聴可能と、こちらもイマドキ。本格的なトレーニングをしない人には、ストレス発散として使えそうな印象です。

冒頭で述べたクロスフィットやアクアサイクリングには、広いスペースが必要でした。でも、「Quiet Punch」なら必要最低限の場所でトレーニングができるので、誰でも気軽に楽しめるんじゃないでしょうか。

Licensed material used with permission by Quiet Punch