文在寅大統領(左)とトランプ大統領(イメージ)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ワシントン聯合ニュース】米ホワイトハウスは16日、トランプ大統領が来月7日にソウルの青瓦台(大統領府)で文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領と首脳会談すると発表した。同日に韓国国会で北朝鮮の核問題を巡り演説も行う。

 トランプ氏は来月3〜14日に韓国と日本、中国、ベトナム、フィリピンのアジア諸国とハワイ州を訪問する。トランプ氏のアジア歴訪は就任後初めて。北朝鮮の核・ミサイルによる挑発で緊迫する朝鮮半島情勢の大きな岐路となる可能性がある。

 ホワイトハウスによると、トランプ氏は韓国国会での演説で、韓米両国の同盟と友情を確認する一方、国際社会に対し北朝鮮へ最大限の圧力を加えるよう訴える予定だ。

 ただ、韓国訪問の日程や滞在期間については明らかにしなかった。トランプ氏はハワイに続き5日に訪日し、韓国、中国の順で訪問するという。