仏西部コンカルノーの水族館で飼育されているアルビノ(先天性色素欠乏症)のエイ(2017年10月16日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】フランス西部コンカルノー(Concarneau)の水族館で飼育されているアルビノ(先天性色素欠乏症)のエイ。今年8月に漁師の網にかかっていたという。
【翻訳編集】AFPBB News