フレデリック、初アリーナ公演は地元・神戸ワールド記念ホールで 「全ての始まりの地が神戸に」

写真拡大

 フレデリックが、来年4月30日に初のアリーナライブを開催する。

(関連:くるりの発想力と実行力が“得難い体験”をもたらす 兵庫慎司による『京都音博』全アクトレポ

 会場となるのは兵庫県神戸市・ワールド記念ホール。フレデリックのメンバー3人は兵庫県出身であり、今回のライブは凱旋公演にあたる。10月18日に発売されるミニアルバム収録楽曲「TOGENKYO」が生まれたからこそ、同ライブの開催を決断できたとメンバーは語る。

 なお、同公演の最速チケット先行は、前述のミニアルバム『TOGENKYO』購入者を対象に実施。予約情報や申し込みにあたって必要なシリアルナンバーを記載したチラシがCDに封入される。(リアルサウンド編集部)