10月18日(水)放送の「おじゃMAP!!スペシャル」(夜7:00-8:54、フジ系)で、香取慎吾が萩本欽一とコントを披露/(C)フジテレビ

写真拡大

10月18日(水)放送の「おじゃMAP!!スペシャル」(夜7:00-8:54、フジ系)のゲストに萩本欽一、太田光が出演する。

【写真を見る】萩本と香取により「欽ドン!良い子悪い子普通の子」(1981年〜1983年、フジ系)が復活!/(C)フジテレビ

10月4日放送のスペシャルでは、草なぎ剛との2人旅で話題となった同番組。今回は、萩本が香取慎吾と一緒にやってみたいことを2人旅の中で行っていく。萩本の要望により、萩本が現在通っている駒澤大学に向かい、授業を一緒に受けたり、さらには萩本の自宅兼オフィスを訪ねたりする中で、「香取慎吾の今後について」をテーマに語り合う場面も。「こんなふうに2人で話すのは初めてのことかも知れませんね」と香取も感慨深げ。

そこで萩本から香取に「これからは嫌な仕事を断っちゃダメ。嫌なことに運がある。嫌だと思うことをやりたいと言ってくれる人を大事にして」というメッセージが送られる。

そんな中、山崎弘也は「2人のコントを見たい!」と萩本に依頼。かつての大人気番組「欽ドン!良い子悪い子普通の子」(1981年〜1983年、フジ系)での、萩本演じる父との3人の子供たち(ヨシオ、ワルオ、フツオ)のコントに香取が挑戦することに。

香取がヨシオ、ワルオ、フツオの3役を一人で演じることになり、せりふを覚えるのに大慌て。

台本を初めて見たばかりの香取に容赦なく要求を出していく萩本。せりふもろくに覚えていないままリハーサルを進める中で香取がせりふを読み間違えたり、意味を取り違えたりというハプニングが起きるが、それさえも「面白い! こういうことが当時もよくあった」と喜ぶ萩本。

迎えた本番では、始まるや否や、リハーサルにはなかったことをどんどん萩本が香取に要求。香取も必死に萩本に応えようと食らいつく姿に、観客からは大きな笑いが起きる。

最終的には、香取だけでなくスタッフも、萩本の急な要求に応えることになり、舞台裏も大変な事態に。そんな中で、爆笑のコントが誕生した。

コントを終えた香取は開口一番「コントを久々にやれて、汗かいて超気持ち良い!」と笑顔満面。収録を振り返り香取は「信じられないくらいパワーをもらいすぎました! ありがたいです」と萩本との共演を喜んだ。

さらに今回は、爆笑問題の太田光を迎えた2人旅も。

太田と香取の共演は約3年ぶり。太田の希望によって「爆チュー問題」のコントに2人で挑戦、ゲリラライブを敢行する。さらに太田は、香取といたずらを仕掛けたいということで、太田の相方・田中裕二にドッキリを仕掛ける。