「いつも可愛い」 C大阪のエースFW杉本が2ショット公開、隣にいるのは…

写真拡大

ハリル監督の御前試合で股抜きから同点弾、試合後にサポーターへ感謝

 J1セレッソ大阪は15日のリーグ第29節、敵地サガン鳥栖戦で2-1と逆転勝利を飾った。

 日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督が視察に訪れた御前試合で輝きを放ったのが、C大阪の日本代表FW杉本健勇だ。同点弾を決める活躍を見せ、逆転劇の立役者となった。試合後に自身のSNSを更新。移動する新幹線の中で撮影したある選手と2ショット写真をアップし、「いつも可愛い」とコメントを添えている。

 試合は前半23分に鳥栖FWビクトル・イバルボのPKで先制されるも、直後の同25分にFW杉本が魅せた。C大阪のDFマテイ・ヨニッチのクリアに反応したMF清武弘嗣が頭で前線にボールをつなぐと、こぼれ球を収めた杉本がドリブルを開始する。鳥栖のDFキム・ミンヒョクとDF藤田優人に寄せられるなか、杉本はまたぎフェイントで揺さぶりをかけ、藤田の股下に上手くボールを通す股抜きで打開。最後は倒れ込みながら左足を振り抜いて同点ゴールを叩き込んだ。

 これで1-1に追いついたC大阪は、後半13分にMF清武がヘディング弾を決めて、最終的にC大阪が2-1と逆転勝利を収めた。試合後、杉本はインスタグラムで「勝利。良かった。雨の中応援ありがとうございました!あと、遅れましたが代表の試合の応援もありがとうございました」と勝利を喜びつつ、雨中で声援を送り続けたサポーターに感謝の念を綴った。

 もっとも来年6月のロシア・ワールドカップで代表メンバー入りを狙う杉本は、志を高く持ち、「課題は多くてやるべき事はたくさんあるので頑張ります」とさらなる高みを目指している。

SNSで写真をアップ「抱きつき乾くんも…」

 試合後に思いをSNSで綴った杉本は、一緒に写真5点をアップ。10日の国際親善試合ハイチ戦で日本代表初先発&初ゴールをマークした際のものや代表の集合写真などが含まれていたが、その一枚目はC大阪の同僚との2ショットだった。

「新幹線の隣はいつも大地!いつも可愛い。3枚目の抱きつき乾くんも可愛い」

 その相手とはMF秋山大地だ。C大阪下部組織出身の23歳で、5月のルヴァンカップ第4節のサンフレッチェ広島戦でプロ初得点をマーク。愛くるしいキャラでサポーターからの好感度も高く、そんな後輩に杉本は頬が緩み、「いつも可愛い」と冗談交じりに記している。

 今季ここまで得点ランク3位の17得点をマークする杉本の好調の一因は、新幹線でいつも隣に座る秋山の存在にあるのかもしれない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【写真】杉本が公式インスタグラムで公開、「いつも可愛い」という相手との2ショットも

https://www.instagram.com/p/BaRQS9jHiMu/?taken-by=kenyusugimoto_official

杉本が公式インスタグラムで公開、「いつも可愛い」という相手との2ショットも