チリッチが「ATPファイナルズ」出場へ前進

写真拡大

11月12日から19日にかけてロンドンで開催される「ATPファイナルズ」に、マリン・チリッチ(クロアチア)はこの4年間で3度目となる出場権獲得に近づいているとATP公式サイトが報じている。「上海ロレックス・マスターズ」で準決勝(ナダルに敗北)まで勝ち進んだことにより、年間レースランキングでグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)を抜き5位とした。

チリッチは先週まででこの栄誉あるトーナメントへの初出場を狙うディミトロフを80ポイント上回る3,535ポイントを獲得した。上位8選手が、シーズン末のこのトーナメントの参加資格を手にする。ATPワールド・ツアーのレギュラーシーズンが終盤を迎える中、チリッチはこれからの数週間で、ロンドンのトーナメント出場権獲得を目指す。

現在出場権の獲得を確実なものにしているのは、ラファエル・ナダル(スペイン)、ロジャー・フェデラー(スイス)、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、ドミニク・ティーム(オーストリア)の4人。チリッチはこの4人に次ぐ現在5位だ。チリッチの後には、現在ディミトロフ、スタン・ワウリンカ(スイス)、ダビド・ゴファン(ベルギー)、パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)が続いている。しかしワウリンカは左ひざを故障しており年内休養を宣言しているため、「ATPファイナルズ」への出場はないとみられる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「上海ロレックス・マスターズ」準決勝のときのチリッチ
(Photo by Lintao Zhang/Getty Images)