【ビデオ】ジャガー「XF S スポーツブレーク」が、自動車によって牽引されたスキー滑走のギネス世界記録を更新!

【ギャラリー】Jaguar XF Sportbrake and Graham Bell8


ジャガーのワゴンは楽しいクルマだ。そしてスキーは楽しい競技だ。この2つを掛け合わせたら、楽しさが倍増するという映像がジャガーから公開された。その内容は、クルマに牽引されたスキー滑走の世界最速記録に挑むというもの。映像では、過去の最高記録はたったの112.65km/hと紹介している。我々はスキー競技におけるトップスピードに関しては専門外だが、その記録はちょっと低いような気がする。ジャガーも元オリンピック英国代表スキー選手のグラハム・ベル氏もそう感じていたのだろう。
そこで、ジャガーとベル氏は記録を塗り替えようと北極圏の某所へ向かった。ジャガーが用意したのは「XF S スポーツブレーク」。今では米国でも入手可能となった(やった!)最高出力380psのワゴンだ。競技用ウェアを着たベル氏は、車体後方に装着されたロープをしっかりと握りしめて滑走。最終的に189.07km/hという速度に達し、これまでの記録を76km/h以上も上回ることに成功した。

これは純粋にとても"クール"なアクティビティだ(別に"極寒の地"に掛けたつもりはない)。新しいオリンピック競技に取り入れることを検討すべきだとさえ思う。アイスダンスよりも興奮すること間違いない。ボンネビル・スピードウィークのように、各国の代表スキーヤーが、それぞれの国を代表するクルマに牽かれて、広大な雪原を滑走するのだ。国際オリンピック委員会にはぜひ、2018年冬季オリンピックまでに検討してもらいたい。



By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【ギャラリー】Jaguar XF Sportbrake and Graham Bell8



■関連記事
【ビデオ&フォト】ジャガー、広い荷室とサンルーフを備える新型「XF スポーツブレーク」を公開!

■関連動画