東京メトロは、2017年12月30日に東洋初の地下鉄として上野駅〜浅草駅(現・銀座線)が開通してから90周年を迎えることを記念した様々な記念イベントを、10月27日より開催します。

 

本イベントは、「地下は、未来だ。これからも。」をキャッチコピーに、東洋初の地下鉄のDNAを受け継ぐ東京メトロが、90年間の歴史とユーザーへの感謝の気持ちを伝えるとともに、未来にわたり「東京の案内役」としての役割を担っていく想いを込めて実施するもの。

 

地下鉄開業日をまたぐ2017年10月27日から2018年1月24日を中心に、「これまでの歴史・継承されてきたレガシーを振り返る施策【過去】」や、「今の東京の様々な魅力を体験できる機会【現在】」、そして「最新の取組みを通じて東京メトロの「これから」を知る【未来】」をコンセプトにした様々なイベントが開催されます。

 

(1)90日間スタンプラリー

実施時期:2017年10月27日(金)〜2018年1月24日(水)
実施内容:東京の様々な魅力を体感できるテーマとそれに基づくスポットを設定し、各スポットで体験コースを楽しめる東京メトロ沿線を舞台にしたスタンプラリーが用意されます。

 

(2)東京メトロアプリ 銀座線1問1答クイズ

実施時期:2017年10月27日(金)〜2018年1月24日(水)
実施内容:東京メトロアプリにおいて、銀座線にまつわるクイズが90日間、毎日1問1答形式で出題されます。

 

(3)総合研修訓練センター一般公開【応募制】

実施時期:2017年12月3日(日)
実施内容:新木場車両基地に隣接する2016年4月開設の総合研修訓練センターに一般ユーザーを招待し、社員育成の最前線などを紹介するもの。

↑総合研修訓練センター

 

(4)銀座線・丸ノ内線 中野車両基地一般公開【応募制】

実施時期:2017年12月10日(日)
実施内容:中野車両基地に一般ユーザーを招待し、現在、銀座線と丸ノ内線で活躍する1000系特別仕様車両、02系車両、銀座線で活躍していた01系、そして昨年アルゼンチンから里帰りして補修工事を行っていた丸ノ内線旧500形車両を一堂に公開します。

↑丸ノ内線旧500形車両

 

(5)幻の駅ライトアップ

実施時期:12月上旬〜中旬
実施内容:銀座線内に残る幻の駅「旧万世橋駅」と「旧神宮前駅」が期間限定でライトアップされ、現在の姿を見て楽しむことができます。

↑旧万世橋駅

 

(6)東洋初の地下鉄復刻スペシャル【一部応募制】

実施時期:2017年12月17日(日)
実施内容:地下鉄開通当時の旧1000形をモチーフとした銀座線1000系特別仕様車両を使用したイベント専用列車の運行や、地下鉄開通当時の係員の制服が復刻されます。

 

(7)地下鉄開通90周年記念シンポジウム【応募制】

実施時期:2018年1月予定
実施内容:90年間の地下鉄開業の歴史や発展を振り返りつつ、地下鉄が、日本そして海外において交通、都市の未来を開いていくことへの展望について考えるシンポジウムが開催されます。

 

(8)地下鉄博物館特別展「地下鉄開通90周年展」

実施時期:2017年12月2日(土)〜2018年1月28日(日)
実施内容:東京の地下に夢を求め、東洋初の地下鉄事業を成し遂げた人物にスポットを当て、開通までの苦難と情熱を中心に、開通から現在までの90年間の歴史を振り返る特別展です。

 

(9)Tokyo Metro To Me CARD地下鉄開通90周年限定カード発行

実施時期:2017年12月1日(金)予定
実施内容:地下鉄開通90周年を記念して、日本初の地下鉄車両 1001号車をデザインにあしらった「To Me CARD Prime」の限定カードが発行されます。

 

(10)新春デパート巡り乗車券発売【事前抽選制】

発売時期:2017年12月下旬
実施内容:東京地下鉄道時代の昭和7年に初めて発売されたお得な乗車券「デパート巡り券」内容を現代風にアレンジし、利用特典を盛り込んだ乗車券が発売されます。

 

(11)かみてつワークショップ【応募制】

実施時期:2018年1月20日(土)
実施内容:紙に印刷された電気が流れる線路の上を、紙でできた鉄道模型が走るキット「かみてつ」を実際に作るワークショップが留置電車の中で開催されます。

 

一部イベントは応募制、事前抽選制となっていますので、興味のある方は早めに東京メトロの公式サイトをチェックしてみて下さい。

 

東京メトロ www.tokyometro.jp/