【防御力重視】急な雨でもノートPCを濡らさない方法

写真拡大 (全6枚)

通勤時に欠かせない通勤バッグはデザインも大事。しかし、シーンに合わせて何を求めるべきかも重要になってきます。どうせ買うなら長く使える良いものを選びたいですよね。何が目的かを考え自分のベストを見つけましょう!


雨にも負けない最強のバッグで
電子機器や書類を守りきる!



ストリームトレイル
Creel DX-MS Saffron
実勢価格:9180円

濡れたら困るデジタル機器を日常的に持ち運ぶなら、バッグにもこだわるべきです。

アウトドア用品や旅行小物のブランドとして知られるストリームトレイルのバッグは、防水シーム加工のターポリン製で撥水力は文句なく、中のものを絶対濡らすことがありません。

ターポリンは硬く丈夫な素材なので、タフな使い回しもOK。カラバリも豊富に用意されているため、ビジネス、カジュアル両方にうまく活用できそうです。



水を弾く力は相当のもので、バッグに水が染み込むようなことはまずありません。大雨の中でもこれならば安心です!



ターポリン素材はかなり丈夫なので、重たいノートパソコンや書類も問題なく入れることができます。


[オマケ]机に立てて置ける
ペン立て型ビジネスバッグ


耐水モデルではありませんが、こちらもノートPCやタブレットを持ち運ぶ人にオススメな製品です。



SUPERCLASSIC
ひらくPCバッグ
実勢価格:2万1600円

頻繁な外出がある人にオススメしたいのがこちら。ガバッと大きく開くことができる視認性の高さが特徴です。バッグを肩に掛けた状態でもファスナーを開けばバッグの底まで見渡すことができるから取り出しやすいし、小物も迷子になりません。

うれしいのは二等辺三角形のフォルムでバッグがちゃんと自立してくれるということ。ペン立てを机に置く感覚で利用することができます。

大きめのタブレットやノートパソコンも余裕で入るキャパシティなので、どっしりとした作りで安定感バツグン。大判のノートもスッポリ入りますが、コンパクトで持ち運びもラクチンです。ビジネスツールすべてをこれに入れて持ち運べば、カフェや公園のベンチも書斎に早変わりします。



ノートパソコンやタブレットを“挿す”ように入れられてカバンの中が見やすい。底に何があるかも一目でわかるので、小物類も安心して収納することができます。

どちらも丈夫で働くサラリーマンにピッタリです。もし購入を考えているなら、選ぶ際の参考にしてください。


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。