白根ゆたんぽ氏など3名のアートとワインを楽しむ「テイスティング・アート」展

写真拡大 (全9枚)

サントリーホールディングスと、新たな領域でデジタルの生かし方を探るdot by dotは、アートの鑑賞をしながらワインの試飲を楽しむ「テイスティング・アート展」を、西麻布のCalm & Punk Galleryで開催する。

テイスティング・アートの試みを広めるイベント

美術館やギャラリーは飲食不可で、きちんと鑑賞するもの……というイメージを変える展覧会。どちらかだけでは味わえないマリアージュのようなティステングで、いったいどんな相乗効果が生まれるのかわくわくする。アートとともに賞味できるのは、芸術家としてのバックグラウンドを持つイタリアのワイン醸造家・Bibi Graetz(ビービー グラーツ)氏の“芸術ワイン”だ。CASAMATTA TOSCANA ROSSO(カザマッタ ロッソ)CASAMATTA TOSCANA BIANCO(カザマッタビアンコ)彼がつくる芸術ワインのひとつであるトスカーナのハウスワイン「CASAMATTA(カザマッタ)」を試飲しつつ、アート作品を鑑賞できる。伝統に縛られない自由な発想でワインづくりに挑戦するトスカーナのアーティストが、芸術作品としてつくりだしたワインだという。

カザマッタ ロッソ

¥1,345 詳細はこちら

アートを担当するのは、デザイナー、アーティスト・牛木匡憲氏、イラストレーター・白根ゆたんぽ氏、イラストレーター・長嶋五郎氏という、いずれも注目のアーティスト3名。牛木匡憲氏は、芸術ワインを飲んだときの「クレイジー」な感覚を、カラフルでポップなキャラクターやファッション、カラーで表現。白根ゆたんぽ氏は、「どんな味だろう? と思わせるパッケージ」からインスパイアされ、普段と異なる水彩のタッチを取り入れたそう。「見たことがないものをつくりたい」という長嶋五郎氏は、ワインを飲んで食べたくなった、かつこれまで描いたことがないピザの絵に挑戦した。会場では、各アーティストの作品やグッズも販売される。ラベルがすでにアートのような“芸術ワイン”を、そのワインを飲んで描いたアートとともに、会場で味わってみたい。
テイスティング・アート展日時:2017年10月20日(金)〜22日(日)12:00〜19:00会場:CALM & PUNK GALLERY(東京都港区西麻布1-15-15 浅井ビル1F)入場無料※ワインの提供は、20歳以上の方限定。自動車・自転車でお越しの方、妊娠中・授乳期の方への提供も不可。