市販のマフィンにデコるだけで、ハロウィンスイーツの出来上がり!

写真拡大

【写真を見る】面をぬるときは、中心から外側にぐるぐるペンを動かすのがコツ

子どもも大人もお楽しみのハロウィン。ぴったりのお菓子で盛り上がりたいけど、イチからつくるには時間がない…という人におすすめなのが、市販のスイーツを使った簡単デコ。これから子どもと一緒に楽しめますよ。

 

■ 【市販のマフィンをかわいくデコ】

<材料・作りやすい分量>

マフィン(市販品)大2個・小3個、チョコペン(黒、オレンジ、白、水色)各適量

<下準備>チョコペンは袋の表示に従って湯せんで温める。

<作り方>

●ジャック・オ・ランタン

1.オレンジのチョコペンで輪郭を描いて。

2.完全に乾いたら、黒で目、鼻、口を描く。

(マフィン大1個分225kcal、小1個分118kcal)

 

■ 【POINT】

●面をぬるときは、中心から外側にぐるぐるペンを動かす

面をぬるときは、内側から外側に円を描くようにペンを動かす。スプーンの背などでのばそうとすると、凸凹になるので注意。チョコをたっぷり使うのもコツ。

●色を重ねるときは、下のチョコが完全に乾いてから

色を重ねるときは、前にぬったチョコが完全に乾いてから次の色へ。乾かないうちにぬると、境界線がにじんでしまう。

 

■ 【ラッピングでもっとかわいく!】

●モチーフが見える透明袋に入れ、ハロウィンカラーのリボンを

ハロウィンカラーの紙ナプキンで包み、ひもでぐるりと結んで留める。透明な袋に入れ、口をリボンで留めれば、おしゃれなギフトに!

ミニミニマフィンはばらまきお菓子に最適。子どもと一緒に楽しみながらデコってみては?